スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年10月11日

海兵隊装備を始めたい人へ5

はい、どうも、チベです。

ハートロック楽しみですね。

さて、もう飽きてきt完成まで後一歩です、がんばりましょー!



最後は使用する銃についてのお話。

・M16A4

OTVならコレのが安泰かも、下士官しかM4持ってない様に感じる。
まー今は大陸製のヤツあるしプラのM5RASもあるしで揃えやすいのでは?

ちょっと話変わりますが、もし次世代でM16A4が欲しいけどバカみたいな金額は出せないという人はここを見るといいかもしれません。
当たり前ですがあくまで有志、ショップ相手ですから質問する場合は有料か答えてくれ無いのが当然であり、解りづらいと文句を言うようでしたらどーぞエチゴヤへ^^
http://abhc.militaryblog.jp/e247735.html
(3部構成)



・M4A1

MTV以降はよく見かけるんで選択肢に入るかと、SPCだとM4のが多い気がする。
終戦して治安維持や要人確保など屋内での戦闘が多くなったからかな?
あるいは単純にお金無いとかw



・アクセサリー

照準機はどいつもこいつも「ACOG TA31」乗っけてる。
サバゲでも4倍スコープってすごい便利だし値段も手が届くレベル(¥15000位)なんで一つ持ってるといいんじゃないかと。
「COMP M4」も見かけるんで選択肢の一つ。
まー2006年以降でもキャリハンの人たまーに見かけるんで、我が家の財務省と相談しつつ揃えればいいと思いますw
余談ですが「ACOG」って「エイコグ」って言うんですね、「アコグ」とか呼んでたよ俺は。


フォアグリップは2009年くらいまでは官給のナイツでいいと思う。
たまに個人で購入したフォアグリ付けてるけどほんと一部。
それ以降はグリップポッドをよくみる、てか7割くらいのヤツが付けてると思う。
あとはライト付きフォアグリ(V900だっけ?)をたまーに見るくらいかなー?
まーこれはお好みでしょ。


レーザーサイト(って言うのかな・・?^^;)はPEQ-15じゃないでしょうか。
2010年くらいというかSPCはPEQ-16aと半々程度ですかね。
あと2008年くらいまではPEQ-2現役でしたね。
まー「夜間任務を意識してるんですっ!」とかいう人で無ければ付けなくても問題ないかと。
あとはシュアファイアなんかのマウントリング一体型ライト付けてる人も多いんで、何だかRASが寂しいって人は付けてもいいかもね。


スリングは官給品の3ポイントが多いように感じます。
それ以外ではただの2ポイントやM4だとMAGPULだったりどこぞのバンジースリングだったり。
ただの紐だったりw
ここは各自で使いやすい物を選ぶのが正解だと思います。


マガジンはもちろん基本の官給で全く問題ないですがMAGPULのP-MAGやE-MAG率も高いです。
ワンポイントで何本か混ぜるのも乙かと。
もっとこだわる人はH&K製のマガジンを加工して使用するのもいいんじゃないでしょうかwww


サイドアームは一般の殆どは持ってないように思います、下士官クラスから持ちだすような。
使用する銃はM9、ホルスターはサファリかHSGのレッグホルスターが安定かと。
後SR25やM82A1の画像も見ますけど、小隊に組まれているのか選抜された別働隊なのか、どういった運用なのかよく解りません。





さぁここまで揃えれば君も(外見だけは)立派な海兵隊だ!
あとは簡単なスラングなんか覚えておくと更にgood!

ああああああ、楽しみで仕方ない!!
聖書読みながらマスかいて寝よう!!






・・・と書き終わって自身のANA装備を見ると、レプばっかやら手に入らないもの多いやらでおちんちんしょぼーん。





最後に一言。

モノを完成させるには「足りないものを足す」のではなく「不要なものが無い状態」を作るのが理想的と思います。



ではでは~ノシ  


Posted by 反逆のチベ  at 03:06Comments(2)USMC装備

2011年10月06日

海兵隊装備を始めたい人へ4

はい、どうも、チベです。

ハートロック楽しみですね。

自分で言うのもなんですけどしつこいですね
でも楽しみなんだからショウガナイ



てかネタが切れた

あと回を重ねるごとに紹介が適当になってきてるけど気にしないでくれ!






・シューティンググラス



ESSゴーグルは支給されますが、サバゲと同じで曇るわ視界狭いわで、実際は砂嵐や極度に粉塵の舞う作業の時以外は付けません。
その代わりシューティンググラスを各自で購入し使用することが認められているようです。
大抵の人が付けているのがESSアイシールドじゃないでしょうか、日本でも流通してますしそれ程高価でも無いですしお勧めです。
あとはESSクロスボウやESS CDI、Wiley-Xやオークリーのシューティンググラスを見ますね。



・グローブ


無くてもいいんですけどサバゲというのを考えると危ないので装着したほうがいいですね。
2006年以降から現在までフライトグローブ現役です、やっぱスッキリしてて使いやすいんでしょうね。
もし最近っぽくしたいならFROGグローブがいいんじゃないでしょうか、あとは「BHI」「OR」「Mechanix」の露出度が高いかと。
ちょっと方向性違いますが支給のイボイボ付きOD軍手も使ってたり何でもあり。
あと人差し指のみ、あるいは親指と人差し指の第二間接までカットしている人が多数居ます。
まーエアガンでトリガーフィーリングがどれだけ影響するか微妙なところですが思い切ってカットしてしまうのも悪くないですね。



・ブーツ

基本は支給のマリンコブーツでよいかと。
最近はダナーのスピードレーサーってのが普及してるとか何とか・・・おじちゃんにはわかりません;;



これで一通りの装備は揃ったと思います。

あとはタイラップやサインペンやカラビナなどアクセントを付けると雰囲気アップです。





次回は使用する銃などについて。

ではでは~ノシ  


Posted by 反逆のチベ  at 04:02Comments(3)USMC装備

2011年10月04日

海兵隊装備を始めたい人へ3

はい、どうも、チベです。

ハートロック楽しみですね。





楽しみすぎて親米勢力なのにIED作ってます^^



さて今回はアーマーに付けるポーチなどの紹介。
コレに関してはその年代までの官給品を使っていればまず間違いはありません。
色は2006年以降でもLC2やウッドランドを使ってる画像がありますが少数派と思いますので基本はCBかと。


・マガジンポーチ

私的にはフラップ角がまっすぐカットされてるイーグル製のものを使ってれば間違い無いと思うのですが、フラップの端が丸く処理されてるヤツや四角でボタンが付いてるヤツもみかけるんでなんともかんとも・・・お好みで!


・フラグポーチ

2006年には大体(7割程度?)ボタンタイプからファステックスタイプに交換されたみたいですね。
SPCになるとほぼ全員がファステックスタイプですね。

・ダンプポーチ

CSM製のダンプポーチ(多分ダンプポーチの代名詞的なヤツ)のTANかCBでよいかと。
SPCには筒のような前面に2列ウェビングのあるものを使ってる人が大半に感じます。
ちなみにOTVだと付けてない印象、というより経験から言うとOTV自体に付けても使い辛いです。

・トラウマキット

ファーストエイドキット、付けてない人が居ないってくらい付けてるポーチ。
初期はファステックスが黒ですが新しいのはTANカラーです、TANカラーのがサイズ大きめ。
これもSPCで黒の使ってる人とか沢山居るので好みでよいかと。

・ハイドレーション
・キャンティーンポーチ


激しい運動には水分補給が大切、一昔前の部活動みたいなことしてたら脱水で死んじゃいますからねw
OTVではキャンティーンポーチが殆どかと、少数見かけたのも初期の緑のハイドレーションとか黒キャメルバッグとか。
MTV以降で一番よく見るのはリュック型のハイドレーションですかね、後ろにキャップが出てて3L入るやつ。
次点でアーマー後部ウェビングに付けるBHIのやつとかでしょうか。
下記のILBEアサルトパックに入れたりとかもよく見るのでここも好みでよいかと。

・アサルトパック

ILBEアサルトパックっての使ってます、長期間任務のとき食料とか機材とか入れてます。
コスするときはそれなりに物が入ってるように見せましょう、ぺっちゃんこのアサルトパックはかっこ悪いと思います^^;



基本的な部分はこれだけ集めればよいかと思います。

で、いざアーマーに付けてみたらなんだか隙間だらけで寂しいと感じる人も居るでしょうが、コレまでの画像を見てもらえれば解るように一般はそんなゴチャゴチャ付けません。

そんなもんです。



次回はアイウェアやグローブ、ブーツなどの紹介予定。

ではでは~ノシ  


Posted by 反逆のチベ  at 06:01Comments(0)USMC装備

2011年10月01日

海兵隊装備を始めたい人へ2

はい、どうも、チベです。

ハートロック楽しみですね。
楽しみすぎてもう何度も見ちゃってます。





ハートアタッカーを。



さてお気に入りのアーマーが決まったらそのアーマーを着てる隊員の装備を真似てみるのがいいと思います。
何が必要か一目で解る上に間違いを無くせるため第一歩として良いかと。
それが出来た人はもうマリンコ童貞卒業ですw
まだ何だかよく解らないという人は下へどうぞw

・BDU
近代USMCで使われる柄はマーパットと呼ばれるものです。

特殊や車両な方はカーキやグリーンのものを着たりしますが一般歩兵はマーパット以外はまず使いません。
色はウッドランドとデザート、イラク戦争で使ってたのがデザートでトモダチ作戦で使ってたのがウッドランドって感じです。

また最近ではFROG(フロッグ)というものを使っています、画像真ん中のやつです。
要はマーパットのコンシャツです、SPCにはコレだと思ってます。
ただ色々種類(バージョン違い)があるようで「何年はどれ」みたいのは正直解りません。
ま、最新装備ですんで今後もどんどん改良されていくと思います、はい。

最後にBDUに関しては放出品を強くオススメします。
その辺に売ってるBDUなんかより安くて丈夫ですし、何よりレプだと色合いが違いすぎて後々を考えると微妙です。
沖縄に海兵隊が居る限り品切れの心配も無いですしねw
もうレプ買っちゃったような人は色合いを揃えるため下記のヘルメットカバーも同社製レプを買いましょう、多分そのほうが装備として締まります。

・ヘルメット
官給品でキャップやブーニーはありますが作戦行動中は必ずヘルメットを被ります。
てか現代先進国の軍隊でヘルメット被らないところって無いと思います。
海兵隊が使うヘルメットはLWH(ライトウェイトヘルメット)。


準備するものは以下が基本的なところかと
・フリッツヘルメット
・マーパットヘルメットカバー
・チンストラップ
・NVマウント
・NVアーム
・ESSゴーグル
・ヘルメットバンド

ベースのフリッツはレプリカでもいいと思います、どーせ被ってると中なんて見えないし、軽いし。
ただしTOPのフリッツは使い物になりませんのでお気をつけ下さい。
オススメはM88ヘルメットとかの名前で売られている4000円くらいのがいいと思います、エスグラとかでも売ってたような。

次にヘルメットカバー、放出品で¥2000程度ですのでオススメします。
官給品はウッドランドとデザートのリバーシブルになってます。
画像のはMICH用かな?LWH用は固定バンドがもう少し長いです。

チンストラップも¥2000程度で放出品あります。
後頭部に当たる部分に付けるクッションもありますが、付けてない隊員の方が多いと感じます。
またここ数年でタンカラーのチンストが支給され始めてるようですがまだ全然放出されないので高額で取引されています。

NVマウントは安かったり高かったり相場がよく解りません。
放出品だとNVアームと一緒に付いてることが多いので一緒に買うのも手。

と、この4つがあれば最低限のヘルメットは完成かと思われ。
後はアーム付けたりゴーグル付けたり小物付けたりして盛る感じ。
アームもゴーグルもレプが出てるのでここはレプでもよいかと。




次回も引き続き装備類なんか書いていきます。

ではでは~ノシ  


Posted by 反逆のチベ  at 23:50Comments(2)USMC装備

2011年09月29日

海兵隊装備を始めたい人へ1

はい、どうも、チベです。

ハートロック楽しみですね。
とても楽しみです。
よっぽどのことが無い限り行きます!
面倒なことはさっさと終わらせないと^^;



ビーーーーーム!!



さて、ロス決戦の影響で身内に海兵隊志願者が多数。
その流れでハートロックも参加とのことでとても喜ばしいのですが・・・

あの装備を鵜呑みにしてはいけません!

まーミリタリー映画には良くある「なんじゃそりゃ装備」ってやつです。
サバゲならそれでもいいと思うんですけど、ハートロックはヒストリカルなのでドレスコードがありますから、それでは参加者を不快にさせるだけでなく進行を妨げることにもなります。
また年代も2006年以降と限定されているため、例えばガスマスクポーチ付けたりM16A2使ったりするとみんなから白い目で見られることになります。



ってな訳で

個人的偏見と趣味による近代USMC紹介いいいいいいい!!
※私の知識と偏見によるものですので何か間違ってても知りません、てか文句言うくらいだったら自分で調べてねっ☆ミ



装備を揃えるのは、まずアーマー選びからだと思います。
装備の土台となるアーマーと上に盛るポーチ類や装備の年代が滅茶苦茶ではお話になりませんからね。

近代USMCのアーマーと言えば下の3種類が一般的。

OTV

2008年位まで使われてたアーマー。
BDUにつけるネームタグを左胸に縫い付けているのをよく見る。
あと胸の中心部分に階級ピンバッチを付けているのもよく見る。
まーこれらは無くても問題無いおまけ的要素です。
あとこの頃のプライマリはM16A4が大多数です、多分小隊長とかじゃないとM4持ってない。

MTV



2006年から使われてるアーマー。
うろ覚えですけど、とある隊員が個人的に購入したスパルタンを隊長に見せたところ気に入られ部隊購入したことから開発されたとか何とか。
全部で6万着生産という少なさの割りに露出度の高いアーマー。
OTVに比べ、わき腹にもカマーバンドという防弾プレートを入れる腹巻があり防御範囲が広く、パルス範囲も広いため沢山ポーチが付けられる、のだが動き辛い。
攻撃食らっても死ななければOKって考えかな?w
そのせいか止血帯を左肩に付けているのをよく見る、またリリース機能が付いてることからもやはり攻撃を受ける前提の作りと感じる。
解ってると思うけどロス決戦で使われてたのもこれ、てかOFP:RRとかBF3でも使われてるのMTVだったよね、本国で人気なのかな?
ちなみにOTV最後の画像左の人が着てるヤツはスパルタン、MTVは首ガードの固定がベルクロだったり胸部パルスが互い違いに5列だったりする。

SPC

2009年から使われてるアーマー。
「動けないし暑いしもうヤダー!」ってMTVから首部分を取っ払ったような形。
2011年現在では一般部隊にも大分行き渡ったので最新装備と言ったらこれになると思われる。
さて、最新だからと「これでやろう!」と愚凸するとちょっと痛い目を見るかもしれないのがSPC。
SPCにもカマーバンドが付いてるのだが、リリース機能が無いためMTVのカマーバンドを装着しリリース機能を付加している隊員が結構居る。
あと最初はちんこガードが付いてないのでこれも別途MTVのを用意して付けている、こっちは付けてない隊員のほうが少ない印象。
あと専用のチェストリグがあるようですが一般は付けてないんで要らないと思います、それにまだ高いし。





とまぁアーマーに関してはこんなもんでしょうか。
ググれば他にも沢山の画像が出てくるのでお気に入りの一着を見つけてみて下さい。

あとこれは経験談なんですが、下手なレプリカには手を出さないようにして下さい。
オークションで1万円以下で売ってるようなヤツはスワットシステムもビックリのショボさです^^;
最近はSPCも大分買い易い値段になったのでもし余裕があるなら放出品をオススメします。
まーそこまでじゃないならば、せめてパンタックやフライ程度のレベルで揃えましょう。

次は他の装備品や小物に関して書いてみようと思います。

ではでは~ノシ

  


Posted by 反逆のチベ  at 23:05Comments(2)USMC装備